FC2ブログ

Latest Entries

アラスカクルーズ シアトル

時差-16時間で再び9月8日の朝。

うとうととしたらもう朝食。

180908_2_01.jpg
コンチネンタルブレックファストと称して、
ハムとチーズのコンビネーション
マロンブリオッシュ クロワッサン
コーヒー
フルーツ

フルーツは昨夜と全く同じ物だし、
ハムもチーズもパンも美味しくない。
どうもANAのご飯は見た目ばっかり、名前ばっかりな気がする。
何度目かのガッカリ。

秀さんは朝食メニューを選ばず、小腹が空いた時など自由に頼める
一風堂のラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」
をオーダー。
これは美味しかったらしい。
やるなあ!(笑)
180908_2_02.jpg

CAさんはフレンドリーで良いと秀さんは言うのだけど、
私にはフレンドリーを通り越して馴れ馴れしくウザかった。
出発前の座席の件から、チェックイン時の対応のマズさ、機内でのサービスの質、
何につけ、今後ANAは出来るだけ避けようと決めたふぉえ。

180908_2_03.jpg

程なくシアトル上空。
180908_2_04.jpg
アラスカ航空の飛行機が飛んでいる。

よく考えればこの写真のアングル、なかなか珍しいショット。
秀さんによると、
このあと、この飛行機と私たちの乗っている飛行機は、
空港の2本ある滑走路に並んで同時着陸したそうだ。
日本では考えられない光景だろうと思う。

180908_2_05.jpg
ダウンタウンの辺り。
大観覧車 『Seattle Great Wheel』 も写ってる。

シアトルには
アマゾン、マイクロソフト、スターバックス、コストコの本社や
ボーイング社発祥の地で製造工場などがある。
他にも世界最大のフェリー会社やデパート大手チェーンなど多くの企業の本拠地となっている。

なぜシアトルなんだろう?と調べたら、
古くから海運の流通拠点として港とそれに続く鉄道が整っており、
その後、ボーイング社が本社を置いた事などから陸・海・空のロジスティックが揃う都市として発展。
現代では物価(地価)の上がったシリコンバレイなどに代わりIT関連の優秀な人材が集まる都市として、
多くの企業がシアトルに本拠地を置く世界の起業家都市となったらしい。

さて、話し戻して私たち。

シータック (タコマ空港) では入国手続きに長蛇の列。
気の遠くなりそうな列に並ぶ。
牛歩。

税関では指紋認証みたいな装置で指紋を採られる。

税関職員さんが楽しい方で、カタコトの日本語も少し。
『ルパン三世』 が好きだとおっしゃる。
朗らかにおしゃべりしながらも、何かチェックしてるのだろうか? 結構長い時間お話してた。

東山さんを待って合流し、
タクシーでホテルへ。
ホテルは 『Pan Pacific Seattle パン パシフィック シアトル』。

途中、車窓に 『セーフコ・フィールド』。
180908_2_06.jpg

180908_2_07.jpg
坂道の町。
坂道の先には海が見える。

部屋に落ち着いてどっとタイヤード。

すごい人混みだと聞くので行かなくてもいいな、と思っていた 『パイク・プレイス・マーケット』 も 、
そこにある 『Original Starbucks(スターバックス1号店)』 も、有名チャウダー屋さんも、金のブタさんも、世界一不潔な壁 『ガム・ウォール』 もパス。

今年1月にオープンした世界初のレジ無しコンビニ 『Amazon GO』 は土日休業。
行ってみたかったけど本日土曜日。

せめて行こうかと思っていたドーナッツ屋さんや人気のパンケーキ屋さん、アマゾン本社の 『Amazon Spheres』 もパス。

つまりな~~~んもなし。
ホテルでのんびり、疲れているのでどこへも行かない事にした。

空港でもタバコを吸えなかったので、とりあえずタバコを吸える場所を探しに行く。
アメリカはタバコ事情が厳しい。

ホテル周辺をうろうろするもどこなら良いのか、適当な場所がない。
ホテルに戻りホテルの人に訪ねると、案内してくれた喫煙所はホテル玄関を出てすぐだった。

灰皿が設置してある。
すぐ目の前にホテルのカフェの屋外席があるのにいいの?
と拍子抜け。

律儀に灰皿のすぐそばで一服していたら、
灰皿から結構離れた周囲でも平気でタバコをふかしている人々。
なんだかとっても拍子抜け。

ホテルの隣というか1階というか、坂道の町なのでそーなるのだが、
そこに 『Whole Foods Market』 という全米チェーンの有名な高級グロッサリー・ストアがある。
関西でいえば 『いかり』 みたいなもののようだ。
ジャンクなものは売っていない。 ちょっと値が張る。
でもとても良い店だと調べて来ていた。

ホテル玄関を出てすぐのエレベーターで降りると、そのまま店内!

広い広い広~~~い店内。
180908_2_15.jpg

ここでカフェ・ラテをゲットして、再び灰皿の元へ。
180908_2_08.jpg
コーヒーとタバコでようやく人心地着くふぉえ。
相変わらずノーメイク60歳。
顔ではなく腹にモザイク( ̄▽ ̄;)
60歳ノーメイクは公序良俗に反するかと近頃は反省している。

部屋のテレビで大坂なおみさんの全米オープン優勝を知る。

どこにも行かないでのんびりする に大賛成の秀さんはひと眠り。
180908_2_09.jpg

ふぉえはひとっ風呂。

広いステキな部屋で、ベッドもお風呂もすこぶる快適♪
ベッドはキングサイズでマットが超分厚い♪
バスルームはとっても広くて、優雅なバスタブ♪
東山さん、いいホテル選んでくださってありがとう!

ただ、高層階ではなかったので、
見えると聞いていた 『スペース・ニードル』や町の夜景は望めなかった。

私は足繁く喫煙所に。 ほとんどの時間をここで過ごしたかも。
例によって喫煙所トーク展開。
私が日本人だと知ると、
タイムリーに Naomi !! と祝福や Ichiro はクレバーな素晴らしい選手だったなんて話題も。

東山さんが夕食に誘って下さったけど、
『Whole Foods Market』 のテイクアウトで済ませるつもりだとお断りした。

事前に調べて、あまり行きたいと思える店がなかったし、疲れているだろう事も予想されたし、
『Whole Foods Market』 のテイクアウトはとても評判が良かったので、
最初からそのつもりだったのだ。

180908_2_13.jpg
お寿司のコーナー。
お寿司、高い!

180908_2_16.jpg
パンやドーナッツのコーナー。

対面販売のケーキ屋さんやサンドイッチ屋さんや、
お寿司などのエスニックな?フードが食べられるカウンターや、
スタバみたいなセルフサービスのコーヒーショップ。
店内で買ったものが食べられる場所もある。
ちょっとしたフードコート並み。

180908_2_14.jpg
スープからサラダまで揃うブッフェ。
こんなのが何列も並んでる。
ボックスに詰めて量り売り。
これが結構お高い。

180908_2_10.jpg
部屋に持って帰って夕食。
この写真もノーメイクm(_ _)m
結局、シアトルをノーメイクで1日過ごしちゃった。
我が事ながら、ズボラさに呆れる。

180908_2_11.jpg
サーモンのにぎり寿司うまうま。(シアトルはサーモンはじめ魚介で有名。)
ボックスの中身は予想通りグッシャグシャ。
日本の仕切りのあるトレーは優れてますなぁ。

180908_2_12.jpg

夜、秀さんはセーフコ球場で行われているマリナーズ対ヤンキーズ戦をテレビで鑑賞。
面白い試合だったようだ。
東山さんは一人、球場に観戦に出掛けた。
秀さんは、「ちょっと行きたかったかも。行っとけば良かったかな。」

Appendix

《お知らせ》

316 (ベンツT1Nトランスポーター 316CDI ミディアムボディ) を
手放しました。
今後、見掛けられても乗っているのは私たちではありません。

プロフィール

ふぉえ

Author:ふぉえ       admin *

ようこそお越し下さいました。
元々は、非公開で始めた庭の植物の管理用データベースでした。
いつのまにかウダウダ日記に(^^;
よろしくお付き合いくださいませ。

カテゴリー

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年別アーカイブ

植物のフォト・インデックス

ブログ内に掲載の植物を色別に写真で整理しています。 写真をクリックすると該当記事に飛びます。